2/26 6日目
 さてさて、ユースの朝食はあまり期待していなかったのだが、きちんとしたイングリッシュフルブレックファーストが出てきたのでビックリ。お味もグッドである。

 車にCDデッキがついているのCDを誰も持って来ていなかったので、途中ヴァージンメガストアでCDを買う事にする。ところが従兄弟とNチャンはCDの選定にえらく時間がかかること。何だかんだで30分はCDを選び悩んでいたな。あたしゃにゃ 信じられません。

 そして今日はUK北部では最大の都市エジンバラを見学。有名なお城は丘の上にあって、エッチラと歩いて登る。ところがB&Bで久々に腹一杯に朝食をとったせいかまたしてもお腹が痛い・・・
 従兄弟達二人はエジンバラ城をバックに写真をバンバン楽しそうに撮っているが、こっちは冷や汗が出てくる。「あぅぅ、写真なんかどうでもいいからさぁ・・・」と内心思いながらも、彼女達についてくが我慢も限界。ちょうど公衆便所が見えたので身を隠すように滑り込む。
 「う〜む・・・」としばし懺悔をした後に、スッキリ顔で戻る。さぁて城の写真でも撮るかなと余裕をこいていると「デジカメのデータが消えている」のである。ロンドンに着いてから写真がみ〜んなパァなのだ。
\100ショップで買った電池がどうも具合悪いなとは思っていたが、まさか全部消えちまうとは。ぺヤングのお湯を切る時に過って麺も一緒にサヤウナラしてしまうアレよりも悔しい。どうしようも無い怒りがまた悔しい。

 ハラワタが煮えくりかえるままで運転するのは飲酒運転をするよりも危険だから従兄弟に運転を交代。まぁ、事実は昼食にパブでビールをガンガンに呑んだからなんだだけれどさ。
 で、アバディーンのユースホステルで一泊することにして、近所にある「フィッシュアンドチップス」が世界一美味しいお店に行って夕食。
 はじめて食べるフィッシュアンドチップスが世界一ウマい店なんだからワタクシは幸せ者かもしれない。味については不味いものを知らないので「それなり」という事にしておきましょう。

 ここのユースに設置されている有料インターネットマシンを使っても私のホットメールを読むことは出来なかった。金を払っているのに目的が達成できないほど腹立たしいものはない。後でわかったことだが、ホットメールのランゲージという項目で言語を英語に変えないと正常に表示できないのだが,この文字自体が文字化けを起こして読むことが出来なかった。
 「ホットメール超使えない」と怒りが最頂点へ。近所でビールをしこたま買ってユースでがぶ飲み。「あんたはアル中だ!」と言われるが、イギリスの人にそんな事は言われたくないな。
 ホットメールの運営している連中はこの事態を認識しているのだろうか? 日本に戻ったら文句をつけてやろう!
これがこの日の晩に泊ったユースホステル。そういう建物には見えないな。
50pで使うことが出来るインターネットマシン。ここでもホットメールは使えなかった。
つづきはこちら
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー