雲上の楽園 松尾鉱山・夏油温泉・慰霊の森・国見温泉・わんこそば

 9月の半ばだというのに残暑もなく清々しい日々をおくっているといつのまにか「シルバーウィーク」なるものが現れた。
 むかしはこんな連休はなかったのだけれども、日本は有給休暇を取得し難い雰囲気だから半ば強制的に「休め」としないと働きすぎて死んでしまうのかもしれない。

 され、そんな連休なんですがカミさんの都合で岩手までお出かけすることになった。
 岩手にも魔宮が存在するのでちょっとその様子をお伝えしたい。

 秋田県と岩手県にまたがる八幡平。
 9月も半ばだというのに紅葉が楽しめるというのでクルマで行ってみた。
 八幡沼展望台まで行くと多くのハイカーが山登りの準備をしている。



 世間並みに展望台の食堂で天ぷらうどんを食べてみたりした。
 ここまでなら普通のブログでもよくあることだが、ここからが本題。

 展望台からクルマを下山させると見えてきましたよ。
 向うに見える灰色のマンション群がわかりますか?
 あれこそが「雲上の楽園 松尾鉱山」である。
雲上の楽園 松尾鉱山  かつては東洋一の硫黄鉱山で雲上の楽園ともいわれた松尾鉱山。
 心霊スポットとしてあまりにも有名。これこそ魔宮の伝説でしょう。

夏油温泉
 心霊スポットとしてあまりにも有名。これこそ魔宮の伝説でしょう。
 洞窟の奥に温泉があることで有名な夏油温泉(げとうおんせん)。
 交通の不便さからも秘湯と呼ばれているいう。

慰霊の森
 全日空機雫石衝突事故の慰霊碑がある。
 コチラも心霊スポットとしてつとに有名である。

国見温泉
 湯治場としても有名なエメラルドグリーンの温泉。

わんこそば
 大食い大会でも有名なわんこそばに挑戦してきました。
 さて何杯食べられたのか?


もどる
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー