はじめてのマトモなクルマ MOCO 日産モコ


 いままでBMW116が休日のアシ車だったのだが、
 諸般の事情により売却することになった。

 昔なら多くの自動車関係者を知っていたので外国車の売却もさまざまな相手がいたものだのだが、
 そういう世界からはキッパリ足を洗った・・
 の代わりに国産のポンコツに乗るようになっただけである。

 外車もオモシロイのだがポンコツもなかなか味わいがあってよろしい。
 というえば聞こえもいいが単にカネがかからない・・・
 だけのことである。

 にもかかわらずBMWに乗っていたのはカミさんが嫁入り道具で持ってきただけのことである。
 BMWというと聞こえはいい。
 ちょっと前に同窓会があって
 「おい、酔猫庵はBMWにのっているのかよ!!」
 と言われた。
 正確には乗せてもらっているというのが正しい。

 それにしても外国車というのはお金がかかるので売却することになった。
 ツテがあまりないので近所のカーセブンに聞いてみたところまずまずの金額。
 ついでに入れ替えの車を探して欲しいと頼んだら紹介してくれたのが
 


 これだ。
 スズキのMRワゴンではなく日産のモコという車である。
 値切って60万円。
 内容は6年オチ、約1年の残車検と16,000kmの走行距離。
 キズ・ヘコミは特に無しで日産の一年保証が付いているそうな。
 
 ワタクシ一人なら5万円のワゴンRでよいのだが、
 カミさんがそれじゃ乗れないのでこういう選択肢となった。

 1.6万キロというわりにはスゲーキレイな車である。
 車内には未だに新車の残香があるほどだ。
 というか新車じゃん。


 エンジンはワタクシのポンコツアルトの後継でもあるF6Aである。
 日本で一番生産機数が多いエンジンだ。
 チェーンなのでやっぱりウルサイんだけれどもまたバルブクラッシュする心配はないので安心だな。
 (いや、あれは回しすぎたからだよね。最近になって犯人は◯ちゃんだという説が出ています)

 あたりまえですがキャブ車じゃないのでスッキリしています。
 ポンコツアルトみたいに儀式がいらないのはカミさん向けだな。


 ベンチシートの前席。
 BMWに比べるとスンゲー乗りやすい。アチラは後輪駆動なのでトンネルがデカすぎた。
 なにしろ信号待ちのときに足の爪が切れるくらいですよ。革命的に広いです。
 コラムシフトのATですが、操作性だけはNGです。
 いつも行き過ぎちゃうんですよ。
 軽自動車なのにフットレストが標準でついているのは素晴らしいです。
 前関後席ともにアームレストがついているし、CD、パワーウィンドウ、パワステ、エアコン、ドアミラーコントロールなど普通車と変わらないフル装備ぶり。なんてラグジュアリーなんだ。


 それにジュースホルダーがついているんですよ。
 ジュースホルダーが付いている車なんて十年ぶりだよ(スバル・サンバーね)
 BMWにすらついていませんでした。(あれは運転する車だからジュースなんか飲んでいないでドライビングしろということです)
 エアコンはあんまり効きません。というのも車内が広いので効きが悪いようです。
 サンバーの時もそうでしたからそんなものでしょう。


 後席にチャイルドシートもらくらく取り付けられます。
 BMWは腰が痛かったので楽になりました。
 軽自動車なのにリアシートはスライドもリクライニングもします。
 しかも後席で足が組めます、


 期待のラゲッジスペースはギリギリかなぁ。
 でもこれでベビーカーがちゃんと乗るんだからよく作られています。

もどる
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー