火の車 〜 鉄火のフルスクラッチビルドカー 〜


 


<目的>
 自分で設計して組み立てて運転する車を作る。

 そうなんです。自作のレーシングカーを作っています。
 自分で作れるのかって? 努力しだいですな。

<車両概要>
 ・前2輪、後1輪の後輪駆動
 ・250ccのバイクのエンジンをリアミッドシップに搭載。
 ・一人乗り
 
<用途>
 ・ジムカーナ
 ・ショートサーキット

<多分疑問に思う事に対する回答>
 Q:ナンバーはつくの?
 A:つきません。公道を走る為には車検や保険等社会的義務がありクリアするのが大変なので。

 Q:いつできるの?
 A:さぁ。。 来年には走れるようにしたい。

 Q:なんで作っているの?
 A:イギリスに住んでいた時に自分で車を作るという本を購入したので。

<詳細説明>
シャーシ
 アルミ角パイプ(40mm×40mm×2mm)を主体としたフレームにアルミパネルを貼付けたモノコック構造。

フロントサスペンション
 上下Aアームのダブルウィシュボーン。
 ロアアームとホイールキャリアはホンダ・アクティを流用。
 アッパーアームは自作。
 ショックアブソーバーはホンダ・フュージョン用の怪しい社外品のフロント用を流用。
 ステアリングラックはポルシェ911のZF製を流用。

リアサスペンション
 トレーリングアーム
 アーム自体は自作。
 ホイールキャリアはワゴンRのリアドラム一式を流用。
 ショックアブソーバーはNSR用を流用。

エンジン&ミッション
 ホンダNSRを流用。

タイヤ
 前後共にホイール径13インチの軽自動車用を流用。

 
<進捗>
 大まかにいうと

構造設計 → 詳細設計 → 組み立て → テスト走行 → レースデビュー!

 ということです。現在は組み立ての最中。それもまだ組み立て全体の中でも1/4すら満たない。
 組み立てをやっていれば問題散発。構造設計から見直しなんて事もあります。
 
  もどる

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー