高速1,000円の呪い



 高速道路料金が1,000円という休みもコレでオシマイかと思うと、人間ちょっとでも出かけたくなる。
 最近の若いもんはクルマ離れだという。高速道路のサービスエリアをざっと眺めていてもファミリーが圧倒的に多い。いや、房総半島には若い人が来ないだけだったのかもしれないけれども。
 というワケで我々は1,000円につられたわけではないのですが、友人が「別荘に遊びに来いよ」と誘ってくれたのでひとつのってみる事にした。

 房総半島の某所にある別荘地帯。別荘という物自体が「裕福な人のモノ」であるであろう。もちろん我々にはマッタク縁がないが、友人知人となるとそうでもない。誘ってくれてありがとう。


 これが今回お世話になった物件である。「魔宮の伝説」に登場するからといって「曰く付き」というアレな物件ではない。


 別荘にウッドデッキのテラスがあるなんてステキですねぇ。
 コストコのアウトドア用品が見られますが、やっぱりゴッツイ作りの方がしっかりしています。
 どうでもいいハナシですが、向こうに見える赤い屋根の物件は竹◯平蔵の別荘だ。

 この別荘に宿泊した翌朝はコッソリ「竹の子狩り」に行くはずだったのですが、不覚にも目覚ましをかけ忘れてしまったのよ。あんまり渋滞しないうちに戻りつつも山菜のありそうな山を探していると・・・


 きましたよ。
 なんだかエレぇ怪しい看板が。


 ナニナニ「日本古伝正法 不動禅少林寺拳法正蓮院」とある。
 わざわざ電話番号まで書いてあるから立派なもんだ?!
 「修行中」とあるからやっぱり荒行でもしているのだろうか?


 さてその入口はというとこんな様子である。
 なんだかえらく簡素であるな。


 両脇に小さな彫像らしきものがあると見てみるとコレだ。
 少林寺拳法とミロのビーナスがどーいうふうに関係しているのだろうか?
 キッチュなもんを並べるとまるでラブホテルのように見えてしまう。
 帰宅後にこの少林寺拳法について調べてみたが、2ちゃんねる以外にまともなサイトを発見することができなかった。
 その2ちゃんねるもS/N比が悪いので概要もハッキリとつかめない。

 とにかくこの先に進んでみたが道は途切れてしまっていた。
 どうも少し降りたところに広く平坦な場所も見られたが、さしあたって何も見られなかった。夜逃してしまったのだろうか??


 その場所から少しクルマを走らせると手入れされていない田んぼがひろがる。
   付近にクルマが駐車しているので多分山野草を探しているのだろう。
 もちろんワタクシも便乗してみると・・


 さっくりとワラビが採れた。
 本当はもう少し採っていきたいと思うのだが、あんまりのめり込むと渋滞に巻き込まれるので渋々諦めることにした。


 帰宅後に重曹でアク抜きしてみた。
 明日には何らかの方法で食してみたい。春の食材もまたよいものである。


 帰路に「養老渓谷」があったのでちょっと寄ってみた。

 
 まぁこちらは普通かな。
 
 千葉県にもまだまだ面白いところもあるようですが、また次回に。

 


  
もどる
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー