おはこんばんちは。

この週末は用事があり、車で東京に戻りました。

一つは後輩の結婚式に出席するため。もう一つはジムカーナ練習会に参加するためでした。



後輩の結婚式は東京ディズニーランドにあるミラコスタというホテルで開催されました。

市川の自宅からミラコスタは自転車で30分程度なので、ロードバイクの朝練で周回したりすることはありましたが、ミラコスタの中に入るのは初めてでした。

普通のホテルと違い、ホテルマンがどこにでもいるので、何も困ることがないのが素晴らしいです。

夢はお金で買えるというのは、ここではある意味、本当なのかもしれません。


石原軍団がジムカーナをしたら・・・


さて、2018年7月29日 日曜日は神奈川県平塚青果市場で開催のレジスタンスジムカーナ練習会に参加してきました。

滋賀県に単身赴任してからこの練習会に参加するのは初めてです。滋賀県から神奈川県まで片道およそ400km。ちょっと遠いんですよね。

家族の住む横浜の自宅を朝早く出発し、小一時間ほどで市場である会場に到着。車から荷物を降ろして準備し、慣熟歩行して一息つくと、いつもの参加者もいるけれど、初めて見る参加者も多い。一年以上も参加していないと顔ぶれも随分変わるものである。



以前はジムカーナの全体として参加者が少なかった時期もあったが、ここのところはどこの練習会も盛況で、ここレジスタンス ジムカーナ練習会も40名の参加者と人気も高い。もちろん、それは東京都心からおよそ1時間半もあれば来られるという、ある意味「最後の都会のジムカーナ」なのかもしれないからかも。



購入したパトライトを取り付ける。日産車にパトライト。西部ケーサツですよ。子供たちが見ていたのでランプを点灯させて遊んでみた。

さて、サイドブレーキの効きをよくしたスカイライン。狭いコースで有名な平塚を走れるかな?



自分でもびっくりするくらい、サイドターンが簡単に決まる。もうちょっとメリハリある走りをしたほうがいいし、アクセリングでタイヤスモークあがるほどは踏みすぎだったり、振り回しすぎている。

パトライトつけたスカイラインがケツを振り回して走っているのでウケたよう。H田さんにビデオを撮影してもらえた。ありがたや。


これを車内から見るとこんな感じ。酔いそうですね。

サイドターンは普通にできるようになってよかったのだけれど、まだまだタイムの詰めどころは満載です。

それにしても平塚は走りやすい・・・ と思えるのは車のおかげか。トディやアルト、プジョー106で走っていた頃はバンピーな路面にしか思えなかったが、スカイラインに組み込んだニスモの脚は柔軟で破綻することなく良く走る。

なんだかいつのまにかスカイラインでもフツーにジムカーナできるようになった。

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー
 
もどる