同窓会 湘南ジムカーナ最終戦参戦記



 今年最後の走行会「湘南ジムカーナ最終戦」に参加してきました。
 毎回参加しているチーム・レジスタンス開催のイベントです。
 長年、交誼も厚いレジスタンス会長様とスタッフの努力により48台という参加と相成った。
 この不況にフルグリッドという裏には言葉には現せない苦労があることは言うに及ばない。


 さて、レジスタンスの名物といえば彼ですよ。

 ってわかりますか?
 ついこの間まで約0.1tあったアベちゃんです。
 見てくださいよ。このダイエットぶりを。
 自転車ダイエットのおかげでこのスリムな体型です。
 
 「おい、病気になったか?」

 と声をかけかねたが、マイペースぶりは変わらない(笑)
 レースクイーンの写真を撮るのは得意なのに肖像権はしっかり主張するのでモザイクをかけました。


 ですが、やっぱりカメラを構えてこそアベちゃんです。
 望遠レンズが似合うのはアベちゃんですよね。


 そのアベちゃんは四駆のランサーで走っていました。
 なぜか午前も午後もワタクシよりビハインド。頑張れ。


 江戸主水本多さんはマツダMPVをグイグイとサイドターンで振り回します。


 平塚で一番尊敬するドライバー、そしてマイミクでもある「ゆきぶん」さんはオデッセイを教科書通りの走りをもってしてランエボのアベちゃんを軽くチギった。

 MPVの江戸主水さんともそうだが、どんなクルマでも限界まで走れば楽しめると知らしめたのは素晴らしいです。


 ジムカーナにも痛車が参加しています。
 が、ステッカーバシバシ貼った競技車両もよく考えてみると痛車とやっていることは変わらんよね。


 ワタクシと同じく常連の浜坊氏も一年ぶりに平塚を走った。
 浜坊氏は最後にワタクシのクルマに同乗して

 「やっぱり自分が乗るべきクルマに気がついた」

 といってスターレットを降りる決意をしたようだ。
 いまならフルチューンのスターレットをヒトケタ万円で手に入れられますよ。

 で、ワタクシはというと


 このヤル気のないゼッケンを見てもらえればわかるかと思います。

 クラフトテープ四点どめはないだろうと。


 そうそう平塚ではウチのポンコツぶりと変態度合いでは上を行くの「にしちゃん」も競技委員としてみえていました。
 にしちゃんもまたアスリート並の体格にダイエットしていて、最初あったときに

 「この人、やたら親しく話しかけてきたけれどだれ?」

というくらいに激ヤセしていました。
 アベちゃんといい、にしちゃんといい、近頃はスーパーダイエットがブームなのか?

 聞くに毎日ウォーキングをしていて現在の体脂肪率は約12%だそうで、腹筋が割れていると言っていました。
 体脂肪率12%というとワタクシや白井さんと変わりません。
 いろいろと話すと自転車レースにも出場可能だということなので、
 次回以降の自転車レースには大変強力な助っ人となりそうな予感です。



 湘南ジムカーナではどういうわけだかクラス7位となりました。
 入賞賞品を押し頂いてしまいましたよ。コリはビックリ。
 

 レース後の表彰式で浜坊氏とノンアルコール飲料水で乾杯です。
 

 オデッセィのゆきぶんさんがこの日一番の賞品「高圧洗浄機」をGET!
 動きに追いつけないデジカメでスミマセン。


 湘南ジムカーナ最終戦はFFクラス7位入賞でした。
 それはいいとして浜坊氏とのなかで

 「ここに来るのは同窓会だと思っていますよ」

という話になりました。
 そういえばワタクシもレジスタンスジムカーナ練習会に参加し始めて15年くらいが経過しています。
 そうすると古くから一緒に練習している方々と会うのが楽しみにもなってきます。

 さて、毎年囁かれる「平塚ジムカーナ廃止説」ですが、
 来年も大丈夫なようです。
 ボーリング場が更地になってしまいマンションが建てば騒音で苦情が出るために練習会ができなくなる恐れがありました。
 が、どうやら工業用地として何かが建設されるということになったようです。
 これで来年もまた練習会ができるわけですね。


   


  
もどる
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー