冬休みの宿題(自転車整備&中古ヘッド入手)



 しばらくweb siteの更新ができませんでした。
 理由はワタクシの結婚式の準備で忙しかったからというだけだったりします。
 まぁアレは巨大な呑み会みたいなもので、終わったら脱力感で何もする気がなくなります。アア・クタビレタ。
 
 ところでワタクシは毎日自転車で会社に通っている。
 往復36kmで4月から12月まで通っているんで4,000km弱は走行しているんじゃないかと思う。
 自動車で4,000kmは大したことないんですが、自転車となるとかなりくたびれてくるところである。
 ブレーキパッドはペランペランだし、リムはレコード盤のようにキズがついている。
 車軸はどうなんだろう? ということでちょっとOHしてみた。

 まずは前輪をバラしてみましょう。


 ベアリングボールを取り出してみる。グリスはカラカラに枯れているよ。
 よっく見るとボールはメッキが剥がれているし、ベアリング受けも表面がかなり荒れている。
 普通ならこれは交換なんですが、正月だし金銭的にも余裕がないので、このまま使い続ける事に決定。


 後輪はどうかと見てみるとこちらは特に問題ない。前輪と同様に清掃してグリスアップして再度組み立てる。

 組み上げて乗ってみると「氷の上で走っている」かのようなすべり出しにビックリだ。
 やはりこういう事は1,000km毎くらいにはするべきことでしょうよ。冬休みの宿題としてはまずまずの成果が出ました。


 藤崎自動車のアルトはその後も不動車のままである。
 エンジンはヘッドの交換ということでヤフオクで中古のヘッドを落札して入手しておいた。
 

というわけでガレージで早速検分してみる事にした。
 
 吸気ポートにはガスケットが綺麗に残っていた。ウチのアルトをバラした時にこのガスケットを破損してしまったので助かる。

 ここら辺はウチのアルトに新品が取り付けられているので、それと交換するつもりである。

 
 燃焼室はご覧の様子である。がんばって掃除しないとダメですね。
 またカムシャフト側もこんな様子。ウチのアルトのが状態よさげだ。

 ということでまずは入手してみたわけである。
 これからちょっと掃除をしてドッキングしてみたいと考えている。
 春までには復活したいもんだな。
 


  
もどる
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー