湘南ジムカーナ第二戦




 7月26日に平塚青果市場で開催された湘南ジムカーナ第2戦に参加してきました。
 梅雨が明けたと思ったら戻り梅雨になったりとしている7月の後半。月曜日の天気予報では「週末は雨でしょう」なんていっていたのに見事に晴れました。
 アスファルト上で競技するジムカーナは炎天下だと人も車も大変です。
 平塚は屋根があるからいいかもしれませんが、それでも照り返しがキツイです。あぁ大変。

 さて、今回も半クラッチを利用したサイドターンやコーナリングを重点的に練習してみました。
 で、どうだったかというと・・ 「やっぱり難しいの」というのが結果でした。
 エンジンの回転数をキープしながらターンから脱出したいのですが、思うようにキレイな加速をしないのですよ。
 理由は教習生なみに(いやそれ以下か)「半クラッチが下手」なだけです。
そういえば三菱に乗る読者からもメールがありまして、
「オープンデフで巻き込みターンできるなんてスゲーですね」とメッセージを頂きました。
あのビデオは成功例としてあげているのですが、実際には100%成功するレベルにはなっていないのでもっと練習しなければなりません。

 さて、今回は桐生板金さん主催の第2戦でした。
 2本の本戦は全車ビデオ撮影していただけますので、USBメモリを持っていけばコピーしてもらえます。これはとってもよいサービスです。ありがとうございます。



 というわけでこちらが1本目の走行。タイムは42s578ms。



 で、2本目。タイムは42s857ms
 どちらもタイムにあまり差がありません。2本目は最後のサイドターンで失速しているので、その分遅くなっているようです。

  
もどる
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー