オトナのスポーチィードライブ 4WDトディによるサーキットランを考察

 久々にに成田モーターランドに走りに行って来ました。
 今回の目的は11月に行なわれる耐久レースの為の試走である。
 その耐久レースには4WDで参加しようという企みであるのですが、何分チームメンバーの誰一人として4WDでのサーキットランの経験がない。そこで成田で慣らそうという事なのである。
 してやってみた結論からすると・・

 「4WDはスゴくイイぞ!」

 ということになった。
 以前にヒミツの練習会を4WDで少しだけ走らせた事があるので、薄々「4WDは運転がラクチン」であることには気がついていたのではあるが、こうしてサーキットに持ち込んで全開で走らせてみると改めて4WDのスゴさを実感した。何事も自ら試してみる事は大事でありますな。


 で、なにがスゴいかちょっとまとめてみると次のようになりました。

(1)加速がラクちん:ホイールスピン皆無で無駄のない加速を実現
(2)安定したエンジンブレーキ:アクセルを抜くだけで全輪で減速するので挙動が安定
(3)オープンデフでもインに吸い付く:常にタイヤがグリップする4WD&キマったサスペンションがコーナリングをもたらすか

というようなところでしょうか。
FFでは考えられない安定性は4WDならではですね。

(1)については力のないNAの660ccゆえ”もともとホイールスピンする程の力がない”というのが真実なのでありますが、それでも多少ラフにアクセリングしても前にスイスイ進むのはスゴいです。
  どこのコーナーでもタイヤが空転しないのはビデオからも様子が伺えるかと思います。

(2)についてはフットブレーキを踏む量を減らせる効果をもたらします。
   アクセルを離した瞬間からエンジンブレーキが利くのでペダルを踏み替えるまでの間もブレーキが利きますから自ずとフットブレーキの踏む量も少なくて済みます。

(3)については意外でした。バネを前8kg/mm 後16kg/mm お手製強化スタビにより安定した姿勢を保持するのでトラクションが抜けません。
   お陰かハンドルを切った分だけインに寄るという現象となります。
   もちろんアクセルは一定ですがね。
   以前に「サーキットにおけるトディの4WDはどうなのか?」ととある掲示板で訪ねたところ「ありゃぁプッシュアンダーでだめだよ」とお返事を頂いた。
   しかし実際にはそんな事はないとメンバー全員が証言。
   アンタ、運転がヘタクソでただのアクセル踏み過ぎアンダーなだけじゃないの?

 耐久レースは技量も運転スタイルも違う人間が一台の車を操縦する訳ですから、運転しやすい車両というのは大事なんじゃないかと思うのですよ。
 ウチのトディは四輪駆動にすることにより非常に運転しやすい車となりました。
 なにしろ全員が「これは面白い」と唸る程ですから、まぁそうなんでしょう。
 
 もちろんこれらには問題点もないわけではないのですが・・・
(1)燃費がわるい(っぽい)
(2)重量増加とフリクションロスでやっぱり加速はそれほどでもない(かも)

 もともとが耐久レースを目標に作ってきたトディなのですが、思いかけず手にした7万円のトディは我々の予想を裏切る好調子をみせています。
 なんでアウディが4WDでスポーツカーを作ったのかなんとなく理解出来たような気がします。
 世界的にみてもは「スポーツカーというと後輪駆動であるべし」という流れですよね。もちろんソレを否定はしません。そういう駆動方式の操縦は確かに面白いです。
 しかし4WDならではの安定した走りもまた「オトナのスポーツカーとなりうるのでないか?」と思うのですよ。
 耐久レースで優勝することよりも、メンバー全員で楽しく走る事ができることの方が大事じゃないかと。それには4WDという選択肢は有効な一つなのかなとも思うに至りました。



<走行の様子>


<浜坊氏の感想>
 ところで、今回はメンバーの一員でもある浜坊氏にトディをドライブして頂いた。
 
 氏はこのトディでワタクシをブチ抜いた腕前である
 その本人のスターレットとトディをサーキットで乗り比べて頂いて感想を頂いた。
 それは・・・
  「いやぁ トディのが面白いですよ〜。トディ買っちゃおうかな?!」
 と。どうも世辞抜きらしい。それにしても最後の”買っちゃおうかな”はないと思うけど。
 スターレットよりもトディの方が運転していて面白いんだそうです。
 で、どのように面白いのかというと・・

 ・アクセルを踏むと走っているという感じがする(エンジンがウルサいだけで前にはあんまり進まない)
 ・コーナリングが楽しい:(小さい車両だから一体感が大きいだけかも)

 ということでした。
 トディのサスペンションは他の軽自動車に比べても良いものだと思います。もちろんいろいろと乗り比べた上での感想です。
 もちろん10年もトディでやってきているのでセッティングの方向もそれなりに見極めて現状に至った訳ですから、わざわざハズすような車両にはなりませんよ。


<成田モーターランド>
 久々の成田ですが、コースが改修されていました。
 内容は・・・
  ・アスファルトを全面張り直し&コース幅若干拡張。
  ・さらにトイレも別の場所にもう少し綺麗なものが設置されました。
  ・パドック上の観戦席が老朽化のため上がれなくなりました。
  ・名物オヤジは相変わらず。でもだいぶ老け込んだ。
  ・タイヤバリアの替わりにスポンジバリアが設置されている。

 というところが主に目についたところです。
 しっかしあのようなサーキットがいまだに生き残っているのも不思議でなりません。
 全盛期ならいざしらず、このような時代に「商売が成り立つのであろうか?」と他人事ながらも心配してしまいます。


<バイク走行会>
 最近はバイクの走行会も頻繁に行なわれています。
 今回も午前中はバイクのフリー走行になっていました。
 ミニバイクもあればモタード、ドゥカティまで様々なバイクが走っております。
 ミニバイクですとハイエースやアクティに積み込んでくるのが一般的ですが、高校生くらいの若いお兄ちゃんたちも自走?で走りに来ているのにはちょっとビックリしました。最近そういうの見ないしねぇ。
 ドゥカティもちょっとお散歩がてらにサーキットに立ち寄って走行という感じで、そんなに無理もせず楽しんでおられました。
 わざわざ公道で危険を冒してまで練習?するのであればサーキットでキッチリ練習してもらいたいものです。高校生なら半額にしたっていいと思うのですがね。


 
もどる

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー