無駄探し

 いつも何かネタを考えてジムカーナの話を書いてきたのであるが、
 今回はさっぱり話題が見つからない。
 ネタ切れは作家の万年病だが、ワタクシもその病に冒されているのか?

 久々のジムカーナではあるが、今回は実に正しい事をMR2で達人級の腕前を持つ御仁から指摘頂いた。
 それは・・・
 「あなたのweb siteは話が難し過ぎですよ」
 と。もっとも言い方はもう少しソフトでしたが、確かに内容がジムカーナで楽しむというところから離れている気がしないでもない。

 そう、ワタクシも確かに変な理屈をコネクリまわして書いている事に疑問を抱かない訳ではないのですが。
 やはりここで「屁理屈も立派な理屈」等と息巻いても仕方がない。
 ついでに書く気力もないので今回はテキト〜に流します。


 はじめての○○
 今回は人生初めて手本の走行をさせて頂きました。
 といっても主催者からリクエストされたのは、「最初の一本をゆっくりグリップで走ってください」というもの。
 もう何年もグリップで走る事がないからちょっと心配でしたが、バックしたりせずに走り切る事が出来ました。
 オーヨカッタ。

 お得な同乗走行
 人の車に同乗させてもらうと、自分の車に同乗してもらえるのですね。
 ジムカーナで同乗走行は喜んで引き受けましょう。
 「同乗走行したら車が重くなるからタイムに響くじゃないか!」 
 それがトディの場合はタイムに極端な差がでないのですよ。
 たった640kgの車両に70kg近い人間がドライブするんだから、車重の10%近いオモリを背負い込む訳ですよね。
 そこへさらに一人追加する訳ですから、考えてみれば大変なような気がします。
 でも、現実にはタイムにハッキリと効果が見えてこないのです。
 「いや、おまえの腕が悪いからだよ!」という御仁もいるかもしれません。
 しかし似たような事をビートを駆る達人、橘先生も同じ様に「同乗した方がタイムでるんだよねぇ」と。そんなものなのかもしれません。
 
 今回の試み
 今回の秘密の練習会に参加された方は「なんだアレは?」とバカにしていたかもしれません。
 というのもタイヤにペイントをして走っていたからです。

 練習会の前の週に色を塗ったところ

 この狙いは「アクセリングの無駄を調べる」というものであります。
 ビデオで走っている様子を眺めれば、無駄にホイールスピンしているかどうかわかりますね。

 前回の練習会において「どうも走りが荒っぽい」という事に気がついたのでこんな事をしたのです。
 しか〜し、ビデオで観てみるとそんなに無駄なアクセリングをしている様子なし。
 ちとガッカリです。

  こりは観察するために作ったビデオ。うそがあったため一部修正。:-)(Quick Time 8.3MB)



 ビデオによる分析
 今回はワゴンRを駆る方にビデオを撮影して頂きました。感謝感謝!
 そこで少しではありますが、撮影出来た分のビデオを用意しました。
 
 ちなみに今回のコース図を主催者から頂きました、
 No.1が午前でNo.2が午後のコースになります。
 


 午前はバカみたいに簡単なコースに見えましたが、6番パイロンから7番パイロンへのアプローチがキツく、多くの方がバックしていました。
 1番パイロンでサイドを引かないとトディでもキツいです。
 
 午後は午前に比べると随分と複雑に見えますが、3番パイロンから10番パイロンへのアプローチさえ気をつければ難しくないです。
 ちなみにワタクシはビデオのなかで10番パイロンを一周してしまっています。これはミスコースですね。
ゼッケン2  トディ
ゼッケン3  ローバー114  その1
ゼッケン3  ローバー114  その2
ゼッケン4  ロードスター
ゼッケン5   MR2 
ゼッケン9  RX-7
ゼッケン10 インプレッサ
ゼッケン11 ランサー
ゼッケン15 スイフトスポーツ その1
ゼッケン15 スイフトスポーツ その2
ゼッケン23 ロードスター
ゼッケン25 ワゴンR その1
ゼッケン25 ワゴンR その2
ゼッケン48 スープラ
ゼッケン51 シルビア
ゼッケン52 スプリンター

ムービーは全てQuickTimeです。

もどる

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー