セルボのクラッチ

 近頃、セルボのクラッチの具合がよろしくない。
 というのもクラッチが滑ったりジャダーを起こしたりするのである。
 今日(7月27日と28日)は運がいい事に有給休暇を頂いている。(実は会社から無理矢理とらされた)
 そこでいままでノーメンテナンスのセルボのクラッチの様子をみようじゃないか! と決め込んだのである。

 セルボのボンネットをあけてみるがクラッチのレリーズレバーが見当たらない。しかもシリンダーすら見当たらない。
 そこで砂利敷きの駐車場ではあるが下に潜ってみるとクラッチワイヤがみえた。そうかワイヤークラッチだったのね。全く知りませんでした。
 それなら調整すればクラッチの滑りを解消できるかも?! と淡い気持ちをもってクラッチワイヤ−を調整してみる。
 シートに座りクラッチをペダリングしてみると少し様子が変わったかな。
 早速、近所の湾岸道路で加速テストをしてみる。
 
 ・・・ あれれ。やっぱりクラッチが滑るぞな。
 どうもクラッチワイヤの調整ではどうにもならない問題の様子。
 困ったなぁ。
 普通に走るには困る事はないし、走行会でタイムを気にする程の走りもしていないから、「まぁ、いいか」と構えているが、それでも自走できなくなるのが怖い。

 
もどる
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー