都内唯一のチンチン電車 都電荒川線



 東京に住んで30年以上が経過するが、いまだに路面電車に乗った事がない。東京で路面電車といえば「都電荒川線」をおいて他にないのであるが、見た事しかない。

 そこでこの夏休みを利用して三ノ輪橋から早稲田まで乗ってみる事にした。
 東京メトロ日比谷線の三ノ輪駅から5分程歩くと「都電荒川線 三ノ輪橋駅」の案内が見えた。

 梅沢写真館という立派な建物がその目印ともなる。


 梅沢写真館をくぐり抜けると都電荒川線の三ノ輪橋駅が見えた。


 トイレも電車もレトロ調だが草加せんべいはレトロ調などではなく本物のアンティークだ。


 車内もやっぱりレトロ調に作られており、路線表もかように。


 網棚の向うに見える銀色のベルがチンチン電車と呼ばれる所以である。発車するときには「チンチン」と鳴る。
 全てが電気化されても五感に呼びかける部分はメカ式がなじむ場合もありますな。ロンドンのバスは今でもベルが鳴っていたハズ。


 荒川遊園の入り口がみえます。どうみてもフツーの公園の入り口にしか見えませんね。


 荒川車庫付近です。昔の電車が展示されているのが見えます。


 大塚付近まで来ると池袋駅前の清掃工場の煙突がみえる。
 踏切のハシゴに沿ってうっすらと見えるのがそれである。


 大塚駅を過ぎたところ。


 東京は坂の街であることをあらためて認識される。
 かなりの勾配と急カーブを何度もくぐり抜けながら走る。


 鬼子母神で下車してみました。
 ケヤキの大木が並ぶ参道を抜けると鬼子母神があります。
 駅前の酒屋で缶ビールを購入しましたが、いい感じのおばあちゃんが店番をしています。


 電車からも面影橋が見えます。
 ここは春になると桜がとても綺麗です。


 終点早稲田駅は降車と乗車のホームが別れています。

 バスみたいなのに電車な路面電車。三ノ輪橋駅から早稲田駅まで55分程でした。
 途中で鉄ちゃんのカメラを構える姿を幾度か見ました。
 160円で1時間楽しめるアトラクションとすればリーズナブルで楽しい乗り物です。



もどる
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー