アキハバラデパート

 ついこの間、インターネットのニュースで秋葉原デパートが閉店する事を知った。
 正直「へぇ〜」としか思わないが、それでもワタクシの中学生から随分と世話になったものである。

 そこでここに閉店間近のアキハバラデパートを記録しておく。

 JR総武線お茶の水方面へ向かう電車から降りるとアキハバラデパートへ直接入る事ができる出入り口が存在する。


 先程の入り口をくぐるとJR の自動改札が待ち受ける。
 デパートから直接駅に出られる出入り口は2カ所ある。しかしどちらにも自動改札の機械は2台しか設置されていない。
 そのせいで写真のようにいつも混雑するのであるが、自動改札の機械をこれ以上増設出来る場所がないと言うのが根本にあるからではないだろうか。 
 それにしてもいつのまにかマクドナルドがある事には驚いた。




かつてキャッシュディスペンサーが設置されていたところには、公衆電話が二台。
今時なぜに公衆電話が設置されたのか判らない。


 中のお店も随分と変わったような気がする。
 1階はファーストフードみたいなお店と何故かジュエリーとか時計とか売っていたっけ。
 2階はレストランと雑貨。
 3階はいつもめまぐるしく変わっている。鞄屋と衣料品店は昔からあって、結構穴場的安価さが好きで利用していたのであるが残念。



 バス停のあるロータリーからデパートを眺めた様子。
 売りつくし閉店セールの赤い横断幕がそれをしめしていますね。
 某紳士服店の毎度の閉店セールと違ってこちらは本気で閉店ですからね。


 ここまで現在のアキハバラデパートの現状について写真を交えて紹介して来た。
 今後はどうなるかというと「もうちっとアキバっぽい店の構成に変わる」ということである。
 実は2階のレストランは残るし、100円ショップも輸入雑貨店も残る。
 3階は言葉はアレだが「オタク向けフロア」になるらしい。
 1階がどうなるかわからないが、どうもアキハバラデパートは思った程は大きくは変わらないような雰囲気である。
 
 新装開店したら見に来てみよっと。

もどる

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー